読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感応院(かんのういん )

天川山感応院と称し真言宗高野山普門院末。古くは恩智神社の神宮寺として神社の境内にあった。 本尊の十一面観音像は国の重要文化財また絹本着色不動明王像は府の重要美術品としてそれぞれ指定されており、慈雲尊者裏書の十六善神像など寺宝が多い。 本堂の内庭は僧愛石の作と伝えられている。ご本尊は不動明王です。 所在地:八尾市恩智中町5丁目14

www.jalan.net