読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俊徳丸鏡塚古墳(大窪・山畑27号墳)

古墳時代後期(6世紀)に造られた横穴式石室の古墳ですが、当地が謡曲弱法師(よろほうし)、浄瑠璃摂州合邦ヶ辻(がっぽうがつじ)で名高い俊徳丸の故地とされていることから、俊徳丸の墓とされてきたようです。 この古墳には、こういったいわれから、明治から昭和にかけて活躍した歌舞伎役者が寄進したさまざまな石造物【実川延若(じつかわえんじゃく)寄進の焼香台・七代目松本幸四郎寄進の手水鉢・六代目尾上菊五郎寄進の灯籠の石】があります。 場所:八尾市服部川8丁目

www.jalan.net