読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心合寺山古墳 (しおんじやまこふん)は、大阪府八尾市大竹にある古墳。墳丘部分は南北に全長約160mあり、中河内地域を代表する大規模な前方後円墳である。

全長約160メートルの規模を有する。後円部の直径が約92メートル・高さ約13メートル、前方部の幅が約90メートル・高さ約12メートルの前方後円墳である。前方部が南方、後円部が北方にあり、墳丘は三段築成となっている。 また、生駒山地の麓に等高線に沿うように築かれて、周濠は南側と北側の2か所で堤を造って区切られているため、その東西で水位の異なる珍しいつくりとなっている。 所在地:大阪府八尾市大竹 アクセス:近鉄大阪線河内山本駅から近鉄バス瓢箪山駅」行きで大竹停留所下車、徒歩約5分

www.jalan.net