読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長瀬神社(ながせじんじゃ)

由緒  明治の神社合祀令に基づき、大正元年に長瀬村各大字の神社を合祀し、長瀬神社を創建した。  北蛇草の蛇斬神社「素盞嗚尊、菅原道真」  天神社「少彦名伝」  波牟古曽神社「伊弉諾尊伊弉册尊」  柏田の白山神社菊理姫大神、品陀和気神」  衣摺神社「素盞嗚尊」  を合祀した。 波牟古曽神社は延喜式神名帳記載の河内国渋川郡式内社で、古い歴史を持っている。戦後、由緒ある神社であることから、再度旧地に遷座して、社殿等が建立された。 所在地:大阪府東大阪市衣摺1丁目4-25